So-net無料ブログ作成

松岡修造君の絵画 [メンタルエッセイ]

「僕、絵を描かなくてはならなくなったんです、しかも至急に。
しかし僕、ラケット以外のものは持った事が無くて・・・」

松岡修造からこんな電話があったのは昨年2008年7月の中旬の事。 
何故そういう羽目に陥ったか、その理由を聞くと・・・
 
TBSの「行列の出来る法律相談・・・」と言う番組の中で、
著名人たちがそれぞれ絵を描き、それを公開オークションに出し、
その売り上げでカンボジアに学校を建てようとの企画があり、
そのメンバーに指名されてしまったとの事。

 彼が現役バリバリの頃、私が開発したほやほやの「残像」を使った
メンタルトレーニング法を率先して使ってくれた事もあったので、
それは助けてあげなくては!と当事務所に難民キャンプ的教室を開催。

修造君との付き合いはもう十数年前から。
 
私の大の友人、現日本テニス協会ゼネラルマネージャー、
伊達公子のコーチで知られる小浦武志氏の紹介で私の啓蒙する
「残像メンタルトレーニング」をいち早く取り入れ
その効果を出してくれた最初のプロスポーツ選手。
 
そういった関係から、彼が引退を決意した時
「僕は引退後、どういった活動をしていけば良いんだろうか?」
という相談を受け、現在彼が所属するIMGと共同で
松岡修造引退後五カ年計画をプロデュースすることになったのです。

建築家の私が、プロスポーツ選手の引退後の活動をプロデュースする。
チョット考えられない事なのですが、 建物を基礎から
構築していくように、組み立てていったのです。
クロアチアの選手育成のように、出来るだけ小さい内に有望な選手を
掘り出し英才教育を施していく。
いわゆる今、彼が行っているキッズテニスなどもそのときからの計画。

さて話がそれてしまいましたが、彼の絵画の話に戻してと。

さて修造君との難民キャンプ的絵画教室は・・・・・・・
 「残像が強烈に出る絵画を描きたい!」
との彼の要望もありモチーフは残像メンタルトレーニングで使って
いる「集中」(太陽)図柄に「本気!」と文字を入れる事に決め、
即刻創作指導開始。

 しかし生徒は修造君一人だけと言う、
なんとももったいない贅沢な教室。
始めはそれなりに指導すれば・・・と考えていた私なのですが、
修造君の「オレはカンボジアに学校を建てる手助けをするのだ!」
との熱意とやる気にほだされて、はまり込んだのは私の方だったかも。
 
一ヶ月ほどが経ったある日、
出来上がりとその制作過程を見てくださいと送られてきた一枚の写真。

修造sIMG_1069.jpg


 絵の出来具合は二の次としてそれはもう溢れんばかりの「気」の結晶。
そして待望のTV放映の日。いくらで落札されるのか。
 10万円以下だったら利休のように潔く介錯無しに腹を掻っ切るつもり。

当日、私は研修会あって「生」では見られなかったのですが、
 話の途中でも気になって仕方なし。
 しかし結果、堂々の¥90万で落札されたと聞いたときの
嬉しさと安心感といったら・・・

 日本テレビの協力と承諾もあってか、修造君曰く
「この絵の原画、実は私の作品ではなく、大阪の建築家、
高岸さんと言う方の絵画。それを僕が模写して“本気”と描いたのみ。
そしてこれには人が“集中“するにはもってこいのツールなのです。
いわゆる残像メンタルトレーニングと言う手法で
僕が現役の時使って、結果を出した技法です。」 

メデタシメデタシ。  おかげでカンボジアの小学校教室の壁に、
私の原案絵画と、修造君の書道“本気”が飾られる事になったのです。

そしてこれを機に、たくさんの人たちから「残像メンタルトレーニング」
って何ですか?
といったメールをたくさん頂き、私の啓蒙意識も高揚。

いかがですか?皆さんも修造君のやっていたこのトレーニング法、
一度試されてはいかがですかな。
http://www.zanzo.jp

やってダメなら仕方なし。しかし
少しでも効果が認められたらこれほど幸せな事はなしと思うのですがね。


以下修造君よりのコメント

修造の絵.jpg

昨日放送された「行列のできる法律相談所」
カンボジア学校建設プロジェクトで、
なんと90万円という高額で僕の作品をご購入いただきました。
本当にありがとうございました! 

全身全霊、神経を集中させてこの作品を書き上げたとき、
魂を吸い取られてしまったぐらいの脱力感がありました。
このプロジェクトに参加させていただいたこと、
そして、作品を制作するにあたり多大なご協力をいただいた
高岸弘先生に心から御礼申し上げます!

松岡修造


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。