So-net無料ブログ作成

本当は”無口”の高岸さん

当然の事だが“絵“を描いている時には全くしゃべらない。

図面を描いている時も、デザインをしている時も全くしゃべらない。

一人、紙やパソコンに向かって

ベラベラしゃべりながら
作業をしている“建築家”はおかしいだろう。


そう、仲間達は信じないが私はもともと“無口”な人間なのである。


しかし、研修やセミナーをやっている時は

“無口”の私でもしゃべらなくてはどうしようもない。


一言もしゃべらず、3時間演壇に立っているのもおかしいだろう。

全くしゃべらない“仕事”と

しゃべりまくる“仕事”という全く異次元の仕事を
同時にやっている私。

切り替えが素早くしないとやっていけないのだが

最近、これが結構楽しく思えてきた。

しゃべる仕事の分野で特集記事が出た。

h.jpg

ベースボール・マガジン社が出すソフトテニスマガジンで
私が行う4時間研修を簡潔にまとめた5ページに渡る記事である。


写真は少しだけ古いが、内容は新しい。

お許し願いたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。