So-net無料ブログ作成
検索選択

安芸の宮島

先日、
広島県、福山に大手住宅会社の社員研修に行った。

手を抜くことの知らない私は“全力投球”で4時間ぶっ飛ばす。

しかし最後の方でとうとう身体と思考で“ふらつき”が来る。

事故で足を失った人が言う。
「無くなっている足の先が痒いんです。」
既に無くなっている事を、どう言う訳か脳は感知していない。

いわゆるペンフィールドが言う
脳の中の「身体地図」が書き換わっていないのである。

そう、私の場合
自分のスタミナは既に若いときのものではない!と
脳の中ではまだ書き替わっていないのである。

 

さてさて、そんな疲れを癒すため、その夜は広島流川で美味しいものを食べ
翌朝からの打ち合わせを昼ごろに済ましたあと
一時間もかからない神秘の島“安芸の宮島”に。

やはり昨日の疲れが出たか
ベンチにくたばり地図を広げていると、一頭のバカでかい鹿が・・・・・・

130216_135709.jpg

なんと私の見ている“地図”をむしりとり
ムシャムシャと食べてしまったのである。

近くを通りかかった住民らしい人は言う
「ここの鹿は、紙が大好きなんですよ。」と

なるほど“神”が大好きなんだ。


高齢者だけでは無い”認知症”

仕事で大事な話をしながら“携帯電話”を探す。
携帯に入っているデータを至急調べなくてはならなかったから。

しかしあらゆる所を探しても私の“携帯電話”は見つからない。

そのうち会話もシドロモドロになり・・・・・・

そこまで行ってやっと“携帯電話”居所が解る。
見つからないはず
探していた“携帯電話”で話をしていたのである。

言い訳をすれば“見えなかった”


メガネをおでこ部分に上げたまま、必死でメガネを探す高齢者
はずしたメガネを探すために、もう一つのメガネの購入を真剣に考える高齢者

笑い話にしていた事が自分に起こったのである。

他にもある。

自分の欠点をタナに上げ、
人の欠点をさも鬼の首を取ったように指摘する。

例えば

自分も結構おなかが出ているのに
人の出ているおなかを笑いと共に指摘する。

自分も結構不摂生な生活をしているのに
人の毎夜の飲み歩きを非難する・・・・・・

そこに「人の事は言えないが・・・・」と言う言葉は無い。

いわゆる“自覚”がない。

さてさてこのような事は、何も私だけに起こる事ではないのでは?


気力を充実させると・・・・

ネットでの質問

「“気”の残像カードを常時見ることははどういう効果があるのですか・・・・・?」
という問いに答えたもの

 

気M.jpg

 

 


生きる気力を失いかけ、また目標が定かでない人や長期療養者などは
自分が出す”気”を常時意識することによって
 
やる気の原点、血圧皮膚緊張、脈拍などが正常に上昇し
心身での活力が出ると共に意識は覚醒を始めます。
 
気力の上昇は、イコール体力の上昇。

卵が先か、鶏が先かのように“心”と“身”は一体のものなのです
 
これは長期療養者を数多く抱える
九州博多クリニックでのデータ報告です。
 
結果、気力の原点である”気”を常に意識させるために、
病室や執務室のよく見えるところに
リラックスカード、そして集中カードと共に
大きな“気”のカードをピンナップすることをすすめています。

リラックスして雑念、緊張を消し
集中して脳のエネルギーを一点に集めきり

そして目標を意識しながら自分の“気”に集中するのです。
 
これは何も病人が抱える
”疾患”や”倦怠感”からの早期脱出に効果があるだけでなくだけでなく
 
目標を見失いかけているビジネスマンスポーツ選手、それに学生にも
同じことが言えるのです。

すべての難問解決には“気力”が大きく左右するのです。


脳疲労

我が家の2週間に及ぶインフルエンザの嵐が去った。

妻、二組の娘夫婦、そしてその子供たちと次々に連鎖感染。
一時はどうなることかと・・・

しかしこのウイルスの嵐の中、免疫力の無い私だけが
奇跡的にかからなかった。

その理由は
気合!と気合! そしてまたまた気合!

今倒れては、全ての仕事が詰まってしまう。
あまり良くない頭をフルに使って
ウイルス予防対策と、近々行う重要なセミナー原稿作り。

そのためか、今や完全脳疲労状態。

危ない。いや本当に“危ない”

私の持論は「脳が全てを支配する。」
脳が疲労を起こすと、細菌感染などに対する防御システムが崩壊する。

体の疲労は、だるい、痛い、動かないなどとすぐにでも解るのだが
脳疲労は自覚症状がまったく無い。

脳疲労は免疫力が落ちるだけではなく
失敗、誤解、錯覚、暴言なども無意識のうちに誘発する。

上記のような症状が出たなら「脳疲労」を疑い
早めに処置した方が良い。

しかしその脳疲労を回復させるには
今のところ “心身を休める”しか方法は無い。

しかし私は休めない(ToT)/~~~


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。