So-net無料ブログ作成

ゾウアザラシの”あくび”

電車の中で前に座っている人の“あくび”を見たとたん
自分もあくびを誘発される時がある。

別にその人の顔を凝視していたわけではなく
視界の一部にチラッと入っただけなのに。

うつったのである。

そして・・・・・

私のする“あくび”を見て、前の人はまたあくびをし
その“あくび”でまた私がする。

そのうち車内は眼を開けている人全員が“あくび”をし
結果車内は“総あくび”状態となる。

人同士の“あくび”はうつる。

脳疲労が最高潮に達する夕刻に多いのだが・・・

いわゆる脳が酸素欠乏状態になると
“あくび”を出して、大量の酸素を摂取しようとするらしい。

 

先日、疲れ切って帰宅し
ボ~っとTV画面を見ていると

5トンもあるあまり”かわいい”とは思えない
ゾウアザラシが昼寝の真っ最中。

やわら、体に似合わない細い眼を開け
醜く大きな“あくび”する。

その瞬間、私も大きな“あくび”が・・・・・

“あくび”は何も人から人だけにうつるものでは無いようである。


メンタルトレーニングセミナー

久々にオープンセミナー(公開セミナー)を行った。

最近は企業研修などがメインとなり
なかなかやる機会が無かったのだが

2年ぶりのオープンセミナーは思っていた以上に盛り上がった。

企業やスポーツ団体の“お呼び“セミナーは
手ぶらでいけば良いし、終わればス~っと帰れば良い。

しかしオープンセミナーはそうはいかない。

自分たちで会場の予約もしなければならないし

資料などの準備で協力してくれる人たちも必要になる。

そしてサービス精神も結構必要になる。

だから2時間半、常時笑顔も絶やさない。

ただオープンセミナーの講義を受ける人たちは
何かを得てからでないと帰らない!と言うモチベーションは凄い。

だから盛り上がるし、終了後の質問の数も凄い。

終了後だけでなく二次会の参加人数も多いし
そこでも質問の嵐が吹きまくる。

そしてセミナー終了後2~3日の間に
「あれを聞き忘れた!」と事務所を訪れる人もいる。

だから~・・・・結構疲れてしまうのもオープンセミナー。

しかしやりがいがあるのもオープンセミナー。


東寺で写経

かれこれ10年ほど前になるのだが
丸坊主でスーツ姿の4~5名の中年男性が私のセミナーに参加した。

それも全員最前列に陣取って。

会場内に少々緊張の風が吹き・・・・・・

私は場を和らげようとギャグを飛ばすのだが“にこり”ともしない。

しかし、ただ真剣に聞いている。

セミナーが終わると、最年長らしき男性が
私に、名刺を差し出す。

真言宗総本山 東寺 法務部主事 松崎全信とある。

それ以降お付き合いが始まり・・・・・

先日は2013年春季特別公開の招待券を送っていただいた。

いつも東寺の祭事には誘って下さるのだがなかなか行けない。
しかし先週土曜日に行ってきた。

さてさて、改めて驚いたのだが、東寺は国宝の宝庫。

五重塔、立体曼荼羅、太子堂、宝物館などを見て歩き
最後は「観知院」で“写経”をしてきた。

生まれて始めての写経。

こころが落ち着いた事は当然の事なのだが
知らない漢字ばかりにお目にかかり、少し落胆も。

しかしこの観知院、建てられた目的は学校なのだが粋な書院作り。

特に茶室本席“楓泉観”は最高の出来。

近くに行く機会あれば、また行くつもり。


井岡選手の人気

友人から電話
「今夜の呑み会の前に、ボクシングを見に行く?」

私は昔からのボクシングファン。

しかし、生の試合はまだ見た事は無い。

場所は大阪難波のボディメーカーコロシアム。

何処かと思えば、旧名「大阪府立体育館」らしい。

最近、同じ施設なのにコロコロと名前が変わる。

例えば神戸総合運動公園野球場などは

⇒ヤフーBBスタジアム
⇒スカイマークスタジアム
⇒ほっともっとフィールド神戸へと。

理由は命名件の契約満了や契約変更のためだとか

球場名に愛着を持つファンを“こばか”にしているようである。

そのボディメーカーコロシアムとやらは
私の事務所から歩いて15分くらい。

さて演目は、井岡選手と宮崎選手のダブル世界戦。

会場は超満員で、それも若い女性が半分ほどもいる。
一昔前の、あの陰気なスポーツでは無いのである。

130508_202310.jpg

ところでいつもTVで見慣れている私にとって難儀な事がある。

それは

■ラウンド終了までの時間が出ない。
■アナウンサーや解説者の詳細説明が無い。
■ラウンド案内の女性が小さくて見えない。
■ダウンシーンのビデオリプレイが無い。

結果、井岡選手の最後のパンチも何処に当たったか解らずじまいで
深夜のスポーツニュースで確認すると言った具合。

しかし生の会場の雰囲気と、歓声の凄さには“感動”感動“


オープンセミナーの案内

企業さんのメンタルトレーニングは常時やっているのだが
久しぶりに大阪で“オープンセミナー”を行う。

残像メンタルトレーニングのお話と
高岸のバカ話特集・・・・・・

**********************************

日 程: 2013年5月11日(土)午後18:30~21:00
会 場: 大阪産業創造会館 5F「研修室E」大阪市中央区本町1-4-5
          地下鉄堺筋本町駅12番出口 徒歩5分
受講料: ¥3,000-(消費税込み)
講 師: 高岸 弘
主 催: R/C/T 残像メンタルトレーニング研究会

お申し込みは下記のいずれかで

FAX  06-6974-8562
E-Mai  linfo@zanzo.jp
TEL  06-6252-3487  

***********************************

■ 最近、なにか思うように仕事が進まない!

■ 失敗や誤解、そして錯覚が頻繁に起こっている!

■ 生きがいがなかなか見つからない!

■ 集中力が落ちてきた!

■ ・・・・もし、暇で仕方が無い!と感じておられる方。

参加していただければ、何かヒントが
そしてヒラメキを得れるかも・・・・・・・

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。