So-net無料ブログ作成

橋本関雪記念館

先日、京都に行ったついでに
「橋本関雪記念館」に行ってきた。

少し前に兵庫県立美術館で見てブログで紹介した事があるのだが、
日本画家「橋本関雪」がアトリエに使っていた通称“白沙村荘”

銀閣寺参道入り口と「哲学の道」が交差する所にある。

銀閣寺はやはり凄い人気で大勢の人たちでごった返しているのだが
それより数倍素晴らしい庭を持った“白沙村荘”では人影もまばら。

“白沙村荘”を見た後、銀閣寺も覗いたのだが
高台寺と同じように見る者に媚びた演出で気が滅入る。

橋本関雪は“絵”を描く前に庭を散策して気を穏やかにさせ

シンメトリックに作られたアトリエで“絵”に集中し・・・

脳疲労を起こせば、また庭を眺める・・・・・・

リラックスと集中を融合させた理想的な静寂環境。

それを彼自身自らの手で作り上げたと言う。

                                     写真はアトリエ東側に見える茶室。

131108_130527.jpg

                                                これはアトリエ

関雪アトリエ.jpg


                                     その次の写真はアトリエの西側
                              酒造メーカーのポスターで出てきた“瞑想石”?

松竹梅.jpg

                                          その上で今は亡きお二人。
                                  酒を飲み交わす、石原裕次郎と宇野重吉。

こんなところで絵を描いていたら

ソリャ~・・・良いものが描けるわなぁ~。


副作用

今年の夏は本当に暑かった。

あの暑さが来年も続くのかと思うと
気が重くなるより、生きていられるのか・・・・

しかし悪い事ばかりではない。

妻の実家からふんだくった、富有柿は凄く甘かったし

バルコニーから見えるお山が例年に無く紅葉が綺麗。

P1050671ブログ用.jpg

今まで単に“雑木”だと思っていた木が
なんと、こんなに色彩が変わるとは・・・・

手前に見える手すりは
ヒマな時に着色したもの。

いやいや暑かった夏の良き副作用である。


即、効果がある!

メンタルトレーニング。

その理論展開は誰もが

「そうそう、それもありえる!気がつかなかったなぁ!」

「そうそう、良く考えてみればその通り!そうそう!」

・・・・・・と即、共感し得るものでないといけない。

でないとすぐ自分に取り入れる事は難しい。


メンタルトレーニングとは

自分の意識、それも潜在化された意識を掘り起こしていく作業だから
すでに自分の中になければならないのである。

“気付き“と言うメンタルトレーニングの原点も

文字の通り、既に自分の中にあったのだが、ただ気付かなかっただけのもの。


だから


苦心して考えても「そうそう!」という言葉が出てこないもの

例えば
「クシャミをすると“やる気”が起きる!」

「水だけを飲んでいると頭が良くなる!」

などの理論は、ものめずらしさはあるのだが
例え効果があったとしても時間がかかりピンと来ないからダメなのである。

即、共感し、即行動に移れる事が第一条件になる。

何度も言うがメンタルトレーニングとは

なにも難しい学問を苦しんで学ぶのではない。

単に、自分の中にすでにある“素質”を見つけだし、
それを大事に、横道にそらせず、伸ばしていくだけの事なのである。

そうそう、「当たり前じゃ~ないか理論」なのである。


スムーズなコミュニケーションを

さて、唐突ですが
皆さんは家庭内でのコミュニケーションは十分だろうか?

夫婦間でのコミュニケーションは?

子供たちとのコミュニケーションは?

両親とのコミュニケーションは?


そしてコミュニケーションといっても色々の手段がある。

言葉、文章、ボディーアクション

そして長年一緒だとオーラによるコミュニケーションでも可能。

しかし、言葉や文章などでのコミュニケーションだと
至らない部分がたくさんあって、揉め事の原因になる事もある。


私の場合は“絵”を使ってのコミュニケーションが多い。


例えばヘアースタイルを整えるスプレーを買ってきて欲しい時
下記のような“絵”を描いて、さりげなく洗面所に置いておく。

名称未設定 1.jpg

これだと“もう~邪魔臭いなぁ”と嫁が考えたとしても・・・

笑いが全てを取り払い、揉め事も無く・・・・・

翌日にはスプレーはGETされている。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。