So-net無料ブログ作成
検索選択

デザインとは?

デザインする“と言うのは結構手間のかかるものである。

建築であってもグラフィックでもファッションでも
また文章デザイン(出版)であっても
そこには「クライアント」という依頼者が絶対的に存在する。

デザインされたものがそのまま「世間」にではなく
まずクライアントに気に入ってもらわなければ世に出る事は無い。

しかしそこに問題がある。

私が今まで約40年間に渡って苦慮してきた事.

それは・・・
デザイナーは一体、誰の為にデザインすれば良いのかと言う問題である。

クライアントに気に入ってもらえたのに、世間は反応しなかった。
またその反対もあり・・・・・

結果、
クライアントも、それを実際使い肌で感じる消費者もが
喜ぶものでなければならない。

重圧である。

しかし、今回のクリニックのデザインはその心配はなさそうである。

パース-1s.jpg


 


一段落

お正月から始まった設計の仕事。

やっと長~い遠方での仕事、それに出張が一段落。

精神面でのに衰えはそんなに感じないと思うのだが、身体はガタガタの状態に。

一番に堪えたのが食べ物かな。

味が違う、見た感じが違う、料理の名前が違う、サービスが違う。

そのような状態が毎日のように続くと”感覚の調整”が上手く行かなくなる。


それにやはり短期間で何回もの高速移動は、あらゆる所に弊害が出るようである。

さてさて、そのような事をブツブツ言う事はやはり年齢のせいかもしれない。

今日はゆっくり寝て、明日には元気はつらつと・・・・・

今週は無理かもしれない。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。