So-net無料ブログ作成

自分を窮地に追い込む


セミナーなどでこんな質問をよくする。

あなたにはこれだ!という「目標」がありますか?と。


その結果解ったことは・・・・

① 目標?・・・ううーんあるような無いような。

  今すぐに!というような「目標」はないですね、と答えた人は?


※ 良いか悪いかはさておき、今の自分のままでもなんとかやって行けていると思っている人。

※ 環境的にも経済的にも窮地に追い込まれていないと思っている人。

② 反対に、こうなりたい!と言った「目標」を持ち

   今すぐにでもその「達成」のために行動を起こそうとしている人は?


※ もっと凄い人間になれるはず! いわゆる今の自分に満足していないと考えている人。

※ 環境的にも経済的にも窮地に追い込まれていると感じている人。

あなたには、さてどちらのタイプがイキイキと生きているように見えるだろうか。


人は「目標」を持ち、それを達成して行くために

 “五感”“感性”そして“五体”を与えられているはず。


さてさて、難儀なことに・・・

人は窮地に追い込まれないと”目標”を作ろうと考えないし

“脳”も“体”もまったく使わない。


癒しの空間の必要性

さて、勝利を確信していたワールドカップ初戦は残念にも敗れてしまった。

一点取った後、ホッとしたのか
何度も追加点のチャンスはあったのに取り切れなかったのが敗因。

と、文句タラタラなのだけれど・・・・・

何のことは無い、私の会社経営戦略と実によく似ている。


あ~あストレスが溜まる。


しか~し、私はこんなストレス除去にぴったりの“空間”を持っている。

それは、大阪は難波の中心にある大きなペットショップ。

ここでは珍しい小動物が数えきれないほどいる。

フクロウだけでも5~6種類はいる。

手乗りフクロウから、大きなものは全長1メートル程の怖いものまで。

その中でも私のお気に入りはこのフクロウ。

140607_114552.jpg


いつ行っても睡眠中なのだが“ポン”と目の前で手を打つと

ずぼらなことに片目だけを開けて“ジロッ”と見る。


しかしこの日は珍しく両目を開け、親しげに笑顔を振りまく。

この笑顔をみると、少々のストレスなんぞ即吹っ飛んでしまう。


ん?どこが笑顔・・・? 私にはそう見えるのだから仕方ない。


その他に、こんなのもいる。

140524_114135_ed.jpg

さて明日は少し早めに家を出て、のぞいてみようと考えている。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。