So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

ピントの合った目的への集中力+集中持続力

良き友人だった、沢田さんの墓参りはちょっと早めの四月末に。


京都は深草霊園の仮住まいから、鎌倉の本家墓に引っ越したかも・・・
という不安の中訪れたのだが、どうやら未だご在宅だったようである。


一年ぶりに墓前でビールを!



さて話は変わるが


先週末、雑誌“プレジデント社”からの取材を受けた。

テーマは「女性の仕事での成功」

        【 仕事で“集中力”を高める! 】


東京から私に会いに来たという女性は、
さすがプレジデント社のライター。


どっしりと落ち着き、聞き上手で頭の回転も速く、
集中力、集中持続力も私よりはるか優れているようである。


あなた、記事は自分で書いた方が良いのでは?

と言う言葉が出かかったのだが・・・原稿料の事もあり(^^)/・・・・・


さてさて、気持ちを入れ替えてと・・・。


集中力、集中持続力に関しては
雑念、緊張、妄想などに即取りつかれる男性と比べると、女性は大幅に優る。


これはどうやら後天的なものではなく先天的に備わっているようである。


それを理解するだけでも男性社会の中で自信を持ち
思考行動していただいて十分なのだが


まだ何か違うスキルが欲しいという。



そこでいつもの理論展開。


同じ集中力、集中持続力を高めると言う意味でも
間違ったピントの合っていない事に強く集中してもダメ。


間違った事に集中力を発揮しても “やり直し”など結果は無残なものとなる。

それを回避するには、事を始める前に質の高いアイドリングが必要となる。


① リラックスして雑念、緊張、不安感を消し去り
② 集中して無心の境地に入り込み
③ 今、自分は何を望むのかと言う“状況判断”を的確にしてから始める事。


それが最大のメンタルリスクマネジメントであり
それには私が絶唱するR/C/T残像メンタルトレーニングが最良の方法である!


とのことを十分理解していただいたようである。

リラックスと集中の繰り返し

先週、画材一式を持ってスケッチに出かけた。


筆を持つのは
昨年末、心斎橋の事務所引っ越しから数えると五か月ぶりである。


場所は以前にも行ったのだが「中書島」。

古くから京都~大阪を結ぶ交通の要所で水がきれい。
 
よって“黄桜”や“月桂冠”などの酒蔵が立ち並び、あちこちで試飲が出来る。


誘惑に負け、あちらで一杯、こちらで一杯を繰り返し、
前頭葉がマヒを始めたら筆を持つ。


なんやら中世の画家の心境。


水彩で結構な枚数を描いていたのだが、3時くらいに突然の豪雨が。


片づける間もなく、並べていた水彩画はすべて水に流され・・・・
かろうじて残った一枚は。

IMG_1076s.jpg



そして雨宿りに飛び込んだお店は、これまた旨い酒を出す“鳥せい”本店。


私はこの店が出す酒“神聖”の原酒が大好きである。


雨に流され、酒に流され・・・・



いつもは理性、知性がほとばしりまくる私なのだが

久しぶりに自分の意志でではどうにもならない・・・楽しい一日だった。


2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ