So-net無料ブログ作成

ケバい化粧

最近で車内で目立つのは
女性の化粧と、借金の返済金を取り戻します広告。

最近と言ってももう何年にもなるのが、女性の「顔作り作業」。

人間の観察を趣味にする私にとっては格好の餌食。

どのような変化があるのか興味津々なのだが。
しかし大半は期待はずれに。

そしてこのタイプの女性の特徴は、同じ空間にいる人達を一切関知しない事。

さて先頭車両、それも車両の前部はよく揺れる。

終着駅に付く頃には、一応出来上がったようなのだが
激しく揺れたせいと思いたい程の「ケバい」仕上がり。

*************************************************************************

最近の女性は何故「ケバい」化粧をするのか?

美術家の森村泰昌氏はこんな自説を展開する。

『女性がケバい化粧をするのは、男女の社会的格差が薄れてきたから。

男女差が縮まれば縮まる程、女性は「女」を意識する事が難しくなってくる。

男女の格差こそが良くも悪くも「性」を感じさせていたのだが
その差が無くなれば「性差」も解消されてしまう恐れが出てくる。

そこで女にこだわりたければ、女性はあらためて「女になる」必要がある。

ケバい化粧は女を失いつつある女性が、「女」を取り戻そうとする結果である。』・・と。

さてさて、車内で人目をはばからず一心不乱に「顔作り」に励む女性達。

森村氏が言うように深い意味がある!と思いたいのだが・・・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0